男女

変形性膝関節症から復活しましょう|効果的な改善方法

血糖値を下げるミネラル

錠剤

発症を防ぐために

現在では、糖尿病の患者の数は約300万人、糖尿病の疑いがある人の数は約1000万人となっています。これだけ多くの人が、血糖値の高さに悩みながら、日々を過ごしているのです。糖尿病になると、薬物療法に加え食事療法や運動療法などをおこなうことが必要となります。しかし疑いがあるという段階なら、血糖値を下げるサプリメントで改善していくことが可能となっています。逆に言えば、サプリメントでしっかりと改善していかなければ、いつの日か高確率で糖尿病を発症するということです。具体的には、マグネシウムやクロムといったミネラルのサプリメントを飲むことが効果的とされています。これらは食事でも摂取できますが、体内への吸収率が低めなので、食事だけでなくサプリメントでも十分に摂取しておくことが大事なのです。

マグネシウムとクロム

マグネシウムは、インスリンの分泌量を左右するミネラルです。インスリンとは、血中の糖質を細胞へと運ぶ働きをしているホルモンで、この分泌量が少なくなると、血糖値は高くなってしまいます。そしてインスリンの分泌量は、マグネシウムの摂取量が不足していると少なく、十分に摂取していると多くなるのです。一方クロムは、このインスリンの働きを良くするミネラルです。インスリンが多く分泌されても、それが細胞に対してしっかりと作用しなければ、血糖値は下がっていきません。しかしクロムの摂取によりインスリンの働きが良くなれば、たとえ分泌量がやや少なくても、血糖値は下がりやすくなるのです。このように、どちらのミネラルも糖尿病の予防には非常に有効なのです。そのため多くの人が、食事とサプリメントとで、これらのミネラルを摂取しています。