男女

変形性膝関節症から復活しましょう|効果的な改善方法

女性ホルモンを増やす方法

サプリ

HRT療法のリスク

更年期障害を治す手段には、ホルモン補充療法(HRT療法)、サプリメント、漢方、抗うつ剤などがあります。医療機関では医師の指導のもと、医療品を使用した治療が受けられます。ホルモン補充療法は、病衣で出来る代表的な更年期障害治療です。女性ホルモンのエストロゲンを経口薬や座薬、外用薬などを使用して投与します。ホルモン補充療法については、エストロゲン薬の過剰投与によって乳がんのリスクが高くなると言われていました。しかし、最近はそうでもないことが分かっています。大きな副作用はありませんが、不正出血、生理不順、めまい、吐き気、胸のハリなどを感じる場合もあります。これらの症状は女性ホルモンの変化によっておこるもので、治療を止めれば自然に収まります。

安全に飲めるサプリ

副作用がほとんどないと分かっていても、病院で治療を受けるのに抵抗があるという女性も多いかと思います。そういう女性に人気なのが、女性ホルモンに働きかけるサプリメントです。医療品のように大きな効果はありませんが、体に無害で副作用がなく、安全に摂取できます。更年期障害に効くサプリメントには、大豆イソフラボンやエクオール、プラセンタやプエラリア・ミリフィカなどがあります。いずれもエストロゲンの働きを強化する効果があるサプリです。エストロゲンが増えるとホルモンのバランスが整い、更年期障害の症状が緩和されていきます。また、代謝を上げて若々しさを取り戻す働きもあるので、アンチエイジング目的に飲んでも効果があります。